胸焼け対処法は牛乳、炭酸を飲むことです。

わたしは30代女の専業主婦です。

よく焼き肉やこってりしたものを食べたときに胸やけします。

お酒を飲み過ぎたときもよく胸焼けしていました。

妊娠中もよく胸焼けしていて、餃子やラーメンなどの食べ物が食べれませんでした。

胸やけしたときの対処法はずばり

牛乳を飲む。

炭酸を飲む。

です。

食べ物で胸焼けしていたときは牛乳を飲んだり、さっぱり系のアイスを食べていると少し胸焼けが和らいでいました。

バニラアイス等よりはソーダ味やレモン味のアイスキャンディー等をよく食べて胸焼けを解消していました。

妊娠中はお腹がすいたけど、食べたくないということもよくあったので、甘くない炭酸水を飲んで胸焼けを抑えていました。

炭酸水を飲むと、気分が楽になり食事できることもありました。

油っこいものを食べると、よく胸焼けしてしまいます。

そんなときは、野菜を多めに食べるようにしています。

例えば、焼き肉の時などは肉をサンチュでくるんで食べる。

レモンを肉に絞ってかけてから食べる。

色々していました。

野菜を多めに食べると、胸焼けすることも少なかったです。

食事で胸焼けが治まらないときは、ひたすら横になっていました。

右を下にして横になると、ずいぶん楽になっていました。

食後すぐに横になると、食べ物を消化出来ず、胸焼けすることも多かったので、食べ過ぎた日は1駅分歩く、半身浴をするなど、軽く運動してから家に帰っていました。

胸焼けしていると、気分も悪いし体調もすぐれないですよね。

胸焼けしそうだなという時は先に牛乳を飲んでおくと、予防になると思います。

胃に粘膜が張られ、胸焼けから守ってくれている気がします。

一番良いのは、飲み過ぎない、食べ過ぎないこと。

外食に行くとよく食べ過ぎて胸焼けしてしまう私。

最近は腹八分目を心がけて、食事をするようにしています。

そうすることで、胸焼けの頻度も減ってきました。

ダイエットにもなるので一石二鳥です(笑)

お互い自分の体とうまく付き合っていきましょうね。

(福岡県 二人のママさん)




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ